2020.7.1
今日から7月 東京での新規感染者数は徐々に増えつつあるが
東京都は今月から新型コロナウィルス感染に関しての新判断基準を出した。単なるその日その日の新感染者数だけはなく医療機関の受け入れキャパシティーを重視しながら総合的判断をしていくという、いつもの玉虫色的な説明である。”総合的判断”というのが政治家たちの常套句であり、我々国民を煙に巻く魔術的な言葉である。都知事選挙が終わるまでは多少高い感染者数が出ても無難に対応していこうという意図がありありのようある。
きっと選挙が終わればいきなり100人規模の感染者数が発表されるのではないかと・・・